腰痛ラボ

腰痛の悩みが和らぐ、腰痛改善を一緒に考えるラボ

腰痛は「利き尻」側に出る!

人間には、「利き手」「利き足」があるように、「利き尻」があるのをご存知ですか?
まず、自分の利き尻が左右どちらなのかを調べる方法です。↓


①左右どちらか一方に脚を投げ出し、床に横座りする。この時に身体を垂直に保つようにする。
②反対側でも同じように横座りする。
③楽な方で横座りしたときに、地面についている方のお尻が『利き尻』

利き尻に体重をかけた悪い姿勢で座り続けていると、骨盤にゆがみが生じ、腰痛やぎっくり腰になりやすいのです!
ラクだからと言ってついつい同じ側ばかり使ってしまいがち。意識して反対側のお尻も使うようにしましょう!

Return Top